ドクターズ スキンケア&サプリ 

【メディカルサポート】「かゆみケア」スターターセット

15,800円(税込17,064)

  1. オイル
  2. シャンプー
  3. ローション
  4. スキンケアECプラス
  5. ヒーリングケアLFプラス

皮膚科専門の獣医師が、従来の治療法では治りきらない皮膚疾患を治療する目的で開発しました

治らない皮膚病、繰り返す皮膚病でお困りの方は一度お試しください 

皮膚疾患を治療する上で必要・重要なスキンケア&サプリです

医療(診断と薬物治療)と組み合わせて、治療成績を向上することができます

 

【メディカルサポート】痒みケアスターターセットは、以下のような条件を満たすわんちゃんにお勧めしています。

    □ 背中にフケを伴う円形脱毛

    □ 手先・足先、腕をよく舐めている

    □ 内股の赤い湿疹

    □ ベタベタする皮膚

    □ 癖?のようなしつこい舐め動作

    □ 突発的な掻き壊し

 

皮膚病治療を成功に導くためには、3つのケアが必要です 

  1 医療ケア(診断と薬による治療)

  2 デイリー・スキンケアサポート

  3 体質ケアサポート(免疫&メンタルケア)

 

皮膚病治療を成功に導くためには、3つのケアが必要です

  1 医療ケア(診断と薬による治療)

  2 デイリー・スキンケアサポート

  3 体質ケアサポート(免疫&メンタルケア)

こんな子に

血液検査

異常のある臓器を特定していくために、検査結果の数字(数値)によって、全体的な身体の評価を行います
検査項目は多岐にわたり、検査結果を個々の数字ではなく、総合的に評価していきます
異常な数値があった場合には追加検査(精密検査)を行います

  • 貧血(血球検査)
  • 白血病の疑い(血球検査)
  • 腎臓の機能(化学検査)
  • 肝臓の障害(化学検査)
  • コレステロール異常(化学検査)
  • 糖尿病(化学検査)
  • 炎症や免疫の状態(CRP)
  • 甲状腺の異常(ホルモン検査)
  • 止血時間(血液凝固検査)

血球検査

IDEXX ProCyte Dx(血液検査)

血球(赤血球・白血球・血小板)の状態を詳細かつ高精度に評価することができます

獣医療現場において最高性能の検査機器です

 

血液化学検査

FUJI DRYCHEM NX500V(血液検査)

身体の状態を評価するための重要な検査です 炎症性タンパク(CRP)などの重要項目も院内で測定できます

従来の半分の検査時間で測定ができます

 

ホルモン検査

IDEXX SNAP shot DX(血液検査)

ホルモン(甲状腺・副腎)測定を院内検査で行うことができます

測定項目
SNAP Total T4(甲状腺ホルモン)
SNAP Cortisol(副腎ホルモン)

血液凝固検査

IDEXX Coag Dx(血液検査)

重篤な緊急疾患の際の重要な検査項目です  院内検査で迅速に測定することができます

手術前の検査としても使用しています

測定項目
PT(プロトロンビン時間)
APTT(活性化部分トロンボプラスチン時間)

 

検査情報管理システム

IDEXX VetLab Station(データ管理)

院内検査情報管理システム『ベットラボステーション』を導入しています
血液検査結果をデータ化し、検査情報を管理しています

 

外部検査

検査センターに検体を送付し、検査結果が後日報告されます

富士フイルム モノリス株式会社
マルピー・ライフテック株式会社
アイデックス ラボラトリーズ株式会社
アドテック株式会社

画像検査

画面に映し出される画像を元に異常の有無や、異常の大きさ、状態を評価します

超音波検査は臓器の断面や臓器の動き方(心臓・腸管)の観察ができます
レントゲン検査は超音波検査では評価できない臓器の観察ができます
内視鏡検査は腸管の内部を直接観察できます
顕微鏡検査は肉眼よりも詳しく、細胞レベルでの評価ができます

超音波検査

TOSHIBA Aplio 300(画像検査)

高性能な超音波装置(エコー検査)を導入しています
より正確で、より詳しい検査ができます
従来機よりも画像がきれいです

 

内視鏡検査

OLYMPUS endoscopy(画像検査)

胃・腸の内部を観察できます

病理検査や食べてしまった異物の摘出ができます

 

顕微鏡検査

OLYMPUS BX41

血球(赤血球・白血球・血小板) 細胞 病原体(細菌・真菌)などを直接観察できます
血液塗抹検査
腫瘤の細胞検査(細胞診)
尿検査
皮膚検査

レントゲン検査

FCR PRIMA T2 V (画像検査)

画像構築が速く、撮影時間が短くなりました

画像をモニターで表示でき、拡大・移動などの画像処理を行うことができます

 

レントゲン画像処理

3頭の赤ちゃんがいます

デジタル画像処理(V Station)により、目的の画像をより鮮明に描出できます

 

データ管理

手首の斜めの骨折
骨の太さは4mmです

V Station 処理により、大きさの測定などができます

その他検査

1. 自覚症状(本人しかわからない)

眼科検査

SL-15 SLIT LAMP KOWA(眼科)

角膜の検査を行います

角膜の傷や眼球内の炎症を検査できます

 

眼圧検査

Tonometer TONO-PEN VET(眼科)

眼球の圧力を測定します

緑内障や眼球内部の炎症を診断できます

 

尿検査

試験紙検査
どうぶつ専用尿比重計(HESKA)
顕微鏡検査

を組み合わせ尿の性状を評価します

異常はあるけど、見た目は『 普通の様子』

飼主さんや獣医師が気づくことのできない、その子が感じている不調や症状

『他覚症状』が出る前の状態です

健康診断で異常が見つかる場合があります

 

2. 他覚症状(お家で気づくこと)

自宅でのその子の変化
いつもと少し違う(かも)

 例

 ・散歩は行くけど、少しおとなしい(かも)
 ・全部食べるけど、食べるスピードが遅い(かも)
 ・食べるけど、半分しか食べない
 ・欲しがるけど、食いつきが悪い(かも)
 ・歩き方がおかしかったけど、いまは普通に歩いている
 ・寝ているときの呼吸が少しだけ速い(かも)

 

『 その変化(かも)』が病気の初期症状であることがあります

 

3. 身体検査(病院)

最も基本となる大切な検査です

どうぶつの身体を見て、

その子の表情を見て

呼吸の音や心臓の音を聴いて、

どうぶつの身体を触って、

場合によっては匂いながら

異常のあるなしを探します

 

 例

 ・歩き方(関節が痛そう)
 ・座り方(どこか痛そう)
 ・筋肉・脂肪のつき方(食べ過ぎ・運動不足かも)
 ・毛の変色(痒そう)
 ・しこりがある(腫瘍かも)
 ・心雑音(心臓の異常)
 ・リンパ節あちこち腫れている(リンパ腫かも)
 ・粘膜の色(貧血かも)
 ・体重測定(いつの間にかずいぶん痩せたり、太ったり)

 

4. スクリーニング検査(基本検査)

検査機器を用います

浅く広く検査を行い、身体の中の状態を把握します

検査結果に『 異常がみられないこと 』と『 異常がみられること 』ともに重要な情報です

異常が疑われる結果が出た場合は 追加検査(精密検査)に進みます

スクリーニング検査(基本検査)

血球検査
血液化学検査
尿検査
超音波検査
レントゲン検査

5. 精密検査(特定検査)

スクリーニング検査(基本検査)で異常が疑われた場合は、ある特定の疾患の可能性を評価するために、その疾患のための検査(精密検査)を行います

ホルモン測定検査
血液凝固検査
検査センターに依頼する検査
レントゲン造影検査
内視鏡検査
病理組織検査

 

6. 特殊検査(外部検査)

当院で実施していない検査

MRI検査(脳神経系)
CT検査

 

【検査をお願いしている病院様】

林屋動物診療室 総合医療センター
近畿動物医療研修センター附属動物病院 画像診断科
アツキ動物医療センター
千里桃山台動物病院

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン・サードオピニオンに対応しています ご相談ください

難治疾患の場合も関係病院と連携を取りながら、最善と考えられる治療・検査方法、病気との向き合い方をご提案させていただきます

色々な選択肢があると思います

 

  • ホテルホテル
  • 予防予防
  • 検査検査
  • 求人求人
  • どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損害保険株式会社どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損害保険株式会社
  • ipet対応動物病院ipet対応動物病院
よこた動物診療室